menu


個人事業主も利用できるカードローン

カードローンは個人事業主の方もよく利用しています。

低金利のビジネスローンは、審査基準が厳格となっており、借りるのが非常に難しいのです。

ビジネス目的に限定されるため、多目的ローンよりも審査が厳しくなっています。

それゆえ、個人事業主やSOHOといった方が利用するのは難しいのです。

カードローンのメリットは、ビジネス目的にも使用できることです。

事業資金は不可と注意書きがある場合は使えませんが、何も記載されていなければ借りることができます。

審査もそれほど厳格ではなく、20歳以上で収入があれば問題ありません。

カードローンをビジネス資金として活用するメリットは、数回にわけて借りられることでしょう。

一般的に事業資金というのは、初回融資のときにまとめて必要額を借りるものです。

追加融資が必要となる場合は、そのつど申し込みをしなければいけません。

カードで借りる場合は、小分けにして借りることができるので、利息を抑えることができるのです。

今すぐに使わない100万円を借りておくよりも、今すぐに必要な10万円を借りておくほうが、利息を大幅に抑えることができます。

利息を小さくするためには、必要になったときに追加融資を受けるべきなのです。

まとめて100万円を借りて、実際に10万円しか使わずに90万円を返金しても、借りた日数分の利息は発生します。

利息を抑えるためには、借りる金額を少額にすることはもちろん、借入期間の短縮にもこだわるべきです。