menu


何かあった時の強い味方です

子供が私立大学を進学することになり、学資ローンを申し込むことになりました。

当初の条件は、最高350万円で年利2.4%、審査結果は2週間以内という事で何も心配することなく申し込みを行いました。

ですが、審査の結果で200万円までしか融資はできないと言われ、非常に困った状況になったことがあります。

結果がわかった時には大学への入学金と授業料を納める期日がかなり近くなっていたのですが、その時に選択した方法がカードローンです。

当初は色々なローンを計画していたのですが、返済の利率などを考えると出来るだけ利率の低いローンを選択しなければいけません。

普通に消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用していたのでは大変なことになると思いカードローンにしようという結論に至りました。

審査は即日わかるということだったので、ネットで検索をして融資を申し込むことにしました。

申し込みはネットの申し込みに特定事項を記入した後に、FAXを使い必要書類を送付したのですが、だいたい1時間ほどで審査結果の電話が掛かってきました。

審査結果で200万円まで融資可能という知らせを受けて、何とかなったとかなり安心しました。

もしもこの時にカードローンという方法を思いつかなければ、子供の一生に関わることなので、最悪の事態も考えることになっていたかもしれません。

今では、ボーナス払いなども併用して借入を全て返済して普通に生活しています。⇒事業資金の借入目安はどのくらい?